そのネイルケア、効果はありますか?

 

手洗い・消毒の日々で、梅雨でも乾燥しがちな指先。「ネイルケアは、”ハンドクリーム”を塗っているから大丈夫!」と思っていませんか?
正しいネイルケアをしないと、「爪が割れやすい」、「縦筋が目立つ」、「ささくれができやすい」、「二枚爪になりやすい」「爪が白くなる」など、トラブルが増えてしまうかも…。
ハンドクリームは、実は、肌表面に留まって「皮膚」を保護してくれるもの。それに対して、よくサロンに行く方はご存じの「ネイルオイル」は、爪の生え際につけてあげることにより、保湿・補修成分が奥まで浸透していき、爪のトラブルを改善が期待できるんです!
また、ジェルネイルをしている方は、「ネイルオイル」を使用することで、ジェルの持ちが良くなるのでGood!ナチュラルネイルの方も、ネイルをしていない方も、美しいすっぴん爪が続きやすくなるのでオススメです♪
「夏場はネイルオイルのベトつきが気になって…」という方には、「ネイル美容液」!「ネイル美容液」は、お顔に使う美容液のテクスチャーと同じで、トロっとしていてベトつきがなく、成分が爪により浸透してくれます♪水溶性のものもあるので、効果的に使うためには、特に就寝前にケアするのがオススメ!さらに、「ネイル美容液(ネイルオイル)」をつけた後、カバーの役割がある「ハンドクリーム」を重ねて塗って、より効果的に保湿ができます♡
『opus(オーパス)』でネイルをした後は、「ネイル美容液(ネイルオイル)+ハンドクリーム」で健やかに潤わせて、ぜひ指先美人を目指しましょう!!
『opus(オーパス)仙台店』、『opus north(オーパスノース)大崎市古川店』では、オフィスOK、デートOK、ご自身の気分も上げる豊富なメニューを揃えてご用意しております♪